鹿児島 廃車 買取

鹿児島で廃車を高く売るならココだ!!

数々の名車を世に輩出してきたTOYOTA銘柄

セラは依然生きています

今となってはバブルカーといったほうが分かるでしょう。当時デートカーというグループがあり主にスポーツカーや2ドアクーペがそれに当てはまります。バブル期ということもあり、出せば売り払える世の中で各製造元がふるって新車を量産していました。トヨタ車で言えばセリカ、カレンが先頭みたいでしょう。
そんな中、斬新な車が登場しました。その名もセラ。スタイルこそコンパクトなトヨタらしき図案の車でしたが、今でも殆ど見かけない、ガルウィングなのです。ただし、バブル期の当時も販売台数は伸び悩み、バブルと共に消えていきました。。。

そのセラですが、今でもユーズドカー市場でたまにお見掛け決める。その額面はというと。。。

うん、54万円だ!!5万4千円ではありません。54万円だ(笑)

平成5年式の割には程度はいい車だ。ボディの創傷や窪みはたまさか、塗装の低下もなくしっかりしている。おまけに珍本質がある車ですからこういう額面が付いたのでしょう。珍本質+階級OKは高め取得のつきものですね。

サイノスよりもキャッチフレーズ

サイノス?今ひとつ人も多いのではないでしょうか?車名称はなんだか聞いたことがあるが車が思い出せない。。。それもそのハズ、単に5年間の斡旋スパンでプロダクト終了した車だ。販売台数と決断スパンは比例します。ただし、こういう車は超有名なコピーで未だにその広告を普通で使う人も多いのです。それほど『友達以上恋人未満』当時紹介でバンバン巡り思春期だったあたしはスパイシー文言でした。

そういったサイノスの今はコチラ↓

非常に物珍しいコンバーチブル!!また、現時点見ても斬新でなんだかプジョー風の図案がウケるのではないでしょうか?セラほどではないですが、27万3千円と年式から言うと割高の相場ですね。デートカーにもってこいの車ではないでしょうか??

 

車も価格も現役

言わずと知れたトヨタの名車『スープラ RZ』ワイルドスピードでフェラーリをぶち抜いたのには爽快でした。なぜ廃盤となってい待ったのか。。。やっぱ時流でしょうか。。。再建のうそも絶えませんが、街中で走っているのを見るというふっと目が行ってしましますね。

こんな名車の今はココ↓

先ほどの2机は比べると程度は悪いですね。但し、エンジンだけでも100万円限りすると言われている車ですから、フレッシュフィーリングを記しつつ走行距離が少ないってこれくらいの額面は余裕でイッちゃいます!!スープラはUSA、欧州も人気が高い車ですから、海外へって輸出受ける傾向は大きいですね。その誘惑もあり、高めとなってしまします。366万5千円。。。当時のニューモデル額面が約400万円でしたから、34万円しか甲斐落ちしてないことです笑いしか出ません!!!

 

車種別廃車買取価格